So-net無料ブログ作成

生存の報告 [生活]





どうも、宮城県民の足長りとるです。


観測は震度6強でした
隣の町は震度7だったみたい(俺の親父の職場があるところ)


地震が来たのは卒業式当日でした。
卒業式は無事終えたもののクラスで集まろうみたいなかんじのが
夕方の5時ころあったんですけど今はそれどころじゃないですね



当時自分は帰宅したばっかりだったので2階で着替えをしていたんですけど
そしたら「ググッ」とそれなりに強い地震が感じ取れたんですよね。

ただそれの1秒後只者じゃないとおもいました


激しい地響きと揺れから耐えようとする家のきしみを超えた叫びのような音



棚の上のものやテレビ、パソコンが一気に襲ってきました

やむ終えないので脱出しようとおもったときに
親父が今まで見せたことの無いようなかをして自分の部屋に来て


「これはまずい!早く逃げろ!」といって
すぐさま階段を下りて(降りるというより飛んでいた気がする)

下駄箱にたどり着いたまではよかったんですが

高さ180センチもあろうかの下駄箱が自分に向かってたおれてきました


親父はまだ後ろにいたので助かったのですが自分はぎりぎりにげたからいいものの
軽く方に接触。

脱臼しなくてすんだものの、青くはれあがっていまも痛いです><

まぁそのとき痛いといってる暇は無いのでゆがんで開きにくくなったドアを蹴っ飛ばして
無事外へ・・・




しかし、うちの母親がまだ2階にとりのこされていたんです。

うちの母親は度胸があるのかバカなのか、天災や事故をまったくびびらないんですよね。
なので今回もずっと自室の棚を押さえていたようです。


バカはしんでも治らないといいますが、死んだら元も子もないです


まじで足ががくがくになりながら助けにいこうとすると


親父がすぐさまかけつけていたようで、
すぐさま「大丈夫だって~」と言っていた母上を引っ張り出して
無理やり外に救出しようとしていたんですが


何かに足をぶつけてその衝撃で親父の足は損傷(その後左中指にひびが入ってたことがわかった)


普通は痛みで動けなくなるはずが、科学で実証されている?「~ハイ」

つまじ「地震ハイ」になってアドレナリン全壊モードだったようですw



地震は非常にながかったです。

もう正直こんな経験は二度としたく無いです。


まぁ何で更新できなかったかというとお察しの通り停電だったんですよね。
「マグロ漁船」なんてワードを書いていたから押し流されているとでも
お考えになった方はいたのでは?w


とにかくこのブログのオーナーは生きてますんでご安心を!

風呂1週間も入れなかったZE☆


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。